2009年10月アーカイブ

10月31日~11月1日ベルサール六本木(東京都港区六本木7-18-18住友不動産ビル1FB1)で開催されます。タイトルは「マイクロスコープの向こうには何がみえる」近代歯科の新基準を提言するです。
学会開催中は、最新の歯科用マイクロスコープの展示等があるそうです。楽しみですね
詳しいプログラム内容は大会事務局に直接お尋ねください。

顕微鏡歯科ドットコム

千葉県船橋市にあるかじやま歯科クリニック。歯科用マイクロスコープ(ドイツカールツァイス製)を2台設置して、精度の高い顕微鏡治療に日々取り組んでいます。そのほか、最新鋭歯科用CT(千葉県に1台だけの機種)など地域1番の最新設備でインプラント治療や審美歯科治療に力をいれています。

船橋 歯科かじやま歯科クリニック


顕微鏡歯科治療の普及率

| コメント(1) | トラックバック(0)
現在全国の歯科医院数はおよそ67.888件です。2007年の時点で歯科用マイクロスコープ販売台数は1200台。この時点では全国の歯科医院でわずかに1%が顕微鏡治療をおこなっている計算になります。そして2009年では、歯科用マイクロスコープは全国に約2000台設置され、全国の歯科医院中でわずかに2.9%の歯科医院で顕微鏡治療がおこなわれている計算にあります。やはり、機械自体が大変高価なため、普及率が伸び悩んでいるようです。

顕微鏡治療、歯科用マイクロスコープは顕微鏡歯科ドットコム

顕微鏡治療とは

| コメント(1) | トラックバック(0)
顕微鏡治療とは、歯科用マイクロスコープという顕微鏡を覗きながら自然な姿勢で6倍から30倍までの光学ズームでおこなう超精密歯科治療のことです。。マイクロスコープは次世代の歯科医療に欠かせない医療機器であり、正確で確実な診断と治療を目指すには欠かせない診療ツールなのです。

顕微鏡治療、歯科用マイクロスコープは顕微鏡歯科ドットコム

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。