2009年11月アーカイブ

leica.JPG
ライカの最上位機種の歯科用マイクロスコープM525にモリタの手術用ユニット(ブルマバOP)。

黒のレザー張りのユニットがライカのプレミアムマイクロスコープによく似合います。
ユニットの寝心地はとてもよく、長時間でも辛くなさそうです。
外人の説明担当の方がこれでもか!とユニットを右へ左へ動かしてくれます。
すごいです。説明に言葉の壁は不要でした。

ライカの歯科用マイクロスコープは上位2機種には最高級のレンズが使用されています。
原色に近い色あいが自慢とのとこです。
確かに、キセノンライト下(白色光)での画像でも、コントラストのくっきりついた写真のような画質でした。これに対して、カールツァイス製のマイクロスコープはやわらかい印象をうけます。
この辺は好みなんでしょうか?

顕微鏡治療、歯科用マイクロスコープのことなら顕微鏡歯科ドットコム
global.JPG
近年、歯科用マイクロスコープも顕微鏡治療の多様化に合わせて様々な機種がでている。
そのなかでもヨーロッパ製の大型な歯科用マイクロスコープなどハイエンド機種のラインナップが増えてきた。
そんな中、アメリカ製歯科用マイクロスコープであるグローバルマイクロスコープは独自の路線で、省スペース、コンパクト設計をコンセプトにしてアメリカでの実績はナンバーワンである。

グローバルマイクロスコープは3段階倍率(G3)と6段階倍率(G6)の2機種がラインナップしている
以前は、3段階倍率、4段階倍率、5段階倍率、6段階倍率の4機種がラインナップしていたが、現在はG3とG6のみのようだ。
最大の特徴はオプションで自分好みにいろいろカスタマイズできること。
さらにはなんといってもコンパクトである。すでに海外ではユニット一体型グローバルマイクロスコープも登場している。
標準のハロゲンライト(厳密にはハロゲンではない)がキセノンライト並みに明るく白色系であることもうれしい。

ただ、このライトだが連続使用が60分という制限がつく、コンパクト過ぎて熱がこもってしまうようだ。
この点さえ注意すれば比較的価格も抑えめなので、お買い得な歯科用マイクロスコープといえるだろう。

顕微鏡治療、歯科用マイクロスコープのことなら顕微鏡歯科ドットコム
HM500.jpg
ライカの超次世代マイクロスコープ。
実はまだ、日本では未承認である。
しかし世界の歯科業界ではすでにこのような歯科用マイクロスコープも登場しているから驚きだ。
これは、ヘッドマウント型超小型マイクロスコープとでも呼んだらよいのだろうか?

7年ほど前、すでにシロクスがマイクロスコープと拡大鏡の特徴を併せ持つバリオスコープという商品を販売していた、これは自動視差調整や決してすばやくないオートフォーカスなどを搭載しており当時としてはかなり画期的な代物であったが、最大倍率は7倍程度で歯科用マイクロスコープには遠くおよばなかった。
 
しかし、このライカHM500は光学系で非常に評判の高いライカが作っているのだから興味深い。
そして従来よりある拡大鏡とはまったく違う。
最大倍率20倍以上でオートフォーカスを搭載し、フットペダルでの電動ズームが可能、さらにはCCDカメラ内蔵による動画記録も可能である。
歯科用マイクロスコープの重要な条件である、拡大、照明、記録を備え持っているのだ。
すでに欧米では医科、歯科で臨床導入されている。
まさに、次世代マイクロスコープにふさわしい機種である。
動画記録はどうやら、ビデオ端子のアナログ記録らしいのでこの辺を日本人にぜひ改良していただきたい
それにしても、重くないのだろうか?

顕微鏡治療、歯科用マイクロスコープのことなら顕微鏡歯科ドットコム
exp.JPG
ライトがついているところにデジタルビデオカメラが搭載されており、
このライトを照らすように使用するとモニターに拡大された画像が映し出される。
術者はこのモニターをみながら治療をおこなうため、腰を曲げて口腔内を覗きこむ必要がなくなる。
この写真のようにデジタルマイクロスコープと口腔内はかなりの作業距離がとれるとれるため、治療中邪魔になることはない。
もちろん、アシスタントや患者もモニターで治療を確認することができるため、患者パフォーマンスは高い。ハイエンドモデルではフルハイビジョン撮影も可能とのこと。
出張手術撮影もおこなっているこのことで興味があるかたは米国カムサイト社日本代理店の有限会社ウェイブレングスに直接お問い合わせください。

顕微鏡治療、歯科用マイクロスコープのことなら顕微鏡歯科ドットコム

zeis.JPG
これがカールツァイス社製のプロエルゴです。
現在の歯科用マイクロスコープの頂点に立つ機種といっても過言ではありません。
カメラ用スプリッター、リングフラッシュ、オートフォーカス、池上製3CCDフルハイビジョンビデオカメラなどのフル装備の最強モデル。これでも頑丈なアームと電磁ロック機構があるため操作は軽がる!さすがハイエンドモデルといったところです。そのためお値段も1000万以上!日本製のCCDカメラはテレビ業界でもちいられる池上社製のCCDカメラなので、これだけで100万以上するんです。

顕微鏡治療、歯科用マイクロスコープのことなら顕微鏡歯科ドットコム


mataka.JPG
ついにやってきた!三鷹光器。脳外科用手術顕微鏡では、日本でナンバーワンのシェアを誇っている会社である。その技術高い技術は同じ手術用マイスロスコープである、ライカ製のマイスロスコープの最上位機種にもちいられ、さらにはNASAでも使用されている。
その大きさはまさに驚きである。そしてお値段も2000万円オーバーとのことだ。
ふと気になったのだが脳外科の手術は背後からマイクロスコープをもってきて手術を行うのだろうか?このマイクロスコープは本体を後ろに設置して処置をおこなう仕様になっている。

顕微鏡治療、歯科用マイクロスコープのことなら顕微鏡歯科ドットコム
東京都八王子市打越町344ー4 北野シティプラザ1階にある青木歯科医院
京王線北野駅より30秒
顕微鏡治療をおこなっています。

八王子 北野 青木歯科医院
41.JPGMANIからManiScope Z(マニースコープZ)が発売された。
これはDMS25Zの改良版といったところで後継機種となる位置付けである。
  • 大きく変わった点は、操作性を改善するためにハンドルがついたこと
  • アームの形態が変わり、収納性がよくなった
  • ハロゲンライトが標準で150Wになった
  • フロアースタンドが少しだけ小さくなった
などである。つまり前のモデルで弱点だった操作性と収納性を改善しマイナーチェンジしたのだ、
低価格の割には、なかなかよく見えることで評判の機種であるが、価格帯はややアップしてしまったようだ。
ちなみに固定鏡筒は以前のままの仕様である。

顕微鏡治療、歯科用マイクロスコープのことなら顕微鏡歯科ドットコム
42.JPGこれは、すごい!!!

GCよりカールツァイスの歯科用マイクロスコープが販売されるようになったのは記憶に新しいところだが、

まさかこんなものを作ってしまうとは...

床付けならぬ、ユニット付けマイクロスコープである。
これは、はたしてお買い得なのだろうか??
ユニットを買い替えたくなっら、どうなるのかちょっと気がかりな新商品。

近い将来、ユニットの無影灯にもデジタルマイクロスコープが装備されている時代がくるかもしれない。












顕微鏡治療、歯科用マイクロスコープなら顕微鏡歯科ドットコム

2009東京デンタルショー

| コメント(0) | トラックバック(0)


44.JPG


最終日となった日曜日。例年に比べるとやや活気に欠けるデンタルショーでしたが、それでも、歯科用マイクロスコープの展示や実演デモンストレーションには多くの人が集まっていました。

顕微鏡治療、歯科用マイクロスコープは顕微鏡歯科ドットコム

dental.jpg

11月7、8日の2日間東京ビックサイトで東京デンタルショーが開催されます。
歯科用マイクロスコープも多く展示される予定であり、注目のデジタルマイクロスコープなども展示さてる予定です。なお、入場は無料で一般のかたも入場可能とのことです。

顕微鏡治療、歯科用マイクロスコープは顕微鏡歯科ドットコム


このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。