ライカM400Eマイクロスコープとモリタのユニット

| コメント(0) | トラックバック(0)
morita.JPG

モリタのスペースラインとライカのM400Eマイクロスコープです。このユニットにはマイクロモードが搭載されており、通常よりも静かにゆっくりと上下にユニットを動かすことができ、これは、顕微鏡治療中のピントの調整にはうれしい機能ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kenbikyoshika.com/main/mt/mt-tb.cgi/22

コメントする

このブログ記事について

このページは、顕微鏡歯科が2010年1月21日 22:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GCのユニットにマイクロスコープを装着」です。

次のブログ記事は「カシオEX-F1カメラを歯科用マイクロスコープに装着する方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。