最高のマイクロスコープ録画環境を構築する「マイクロキャプチャーPC」

| コメント(0) | トラックバック(0)
mpc.jpgこちらが、顕微鏡歯科ドットコム推奨のマイクロスコープの録画システムです。
小型PC(30×20×19センチ)にハイスペックな機能を搭載し、フットペダルによる操作で録画や静止画記録が可能(シャッター音あり)、録画容量は2TBの大容量。HDMI出力で大画面テレビなど2画面同時出力が可能。入力形式はアナログからフルハイビジョンまで可能でさらに音声録音のできます。録画形式は高圧縮モードから無劣化形式まで選択できます。
つまり、従来の録画システムと比較して圧倒的に高性能で省スペースな録画システムといえます。
しかし、この「マイクロキャプチャーPC」ですが、実はどこにも売っていません。
作るしかないのです。10万円ほどで制作可能です。

顕微鏡歯科ドットコムではマイクロキャプチャーPCの導入方法を紹介しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kenbikyoshika.com/main/mt/mt-tb.cgi/29

コメントする

このブログ記事について

このページは、顕微鏡歯科が2010年4月21日 03:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マイクロスコープの動画記録には装置がたくさん必要!?」です。

次のブログ記事は「ちょっとお得な歯科用マイクロスコープ購入法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。