顕微鏡治療の動画撮影のための、おすすめグッズ

| コメント(0) | トラックバック(0)
usb.png
こちらがUSBトリプルフットスイッチというパソコン用のフットスイッチです。

これを、顕微鏡治療の画像を取り込むパソコンに接続することで

顕微鏡治療をおこないながら、両手がふさがっていても足で録画の開始や停止、静止画の保存、全画面表示などが可能になる優れものです。これにより、治療中のマウス操作やアシスタントのリモコン操作はなくなることが可能です。

3つのスイッチの機能は、任意で設定できるためいろいろ環境に合わせて設定するとよいでしょう。
パソコンに取り込むためのソフトはアマレコTVとの組み合わせがおすすめです。

顕微鏡歯科ドットコムでは
顕微鏡治療動画を詳しく解説しています。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kenbikyoshika.com/main/mt/mt-tb.cgi/34

コメントする

このブログ記事について

このページは、顕微鏡歯科が2010年8月10日 16:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「動画記録に高価なソフトは不要!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。