動画録画 記録装置の最近のブログ記事

usb.png
こちらがUSBトリプルフットスイッチというパソコン用のフットスイッチです。

これを、顕微鏡治療の画像を取り込むパソコンに接続することで

顕微鏡治療をおこないながら、両手がふさがっていても足で録画の開始や停止、静止画の保存、全画面表示などが可能になる優れものです。これにより、治療中のマウス操作やアシスタントのリモコン操作はなくなることが可能です。

3つのスイッチの機能は、任意で設定できるためいろいろ環境に合わせて設定するとよいでしょう。
パソコンに取り込むためのソフトはアマレコTVとの組み合わせがおすすめです。

顕微鏡歯科ドットコムでは
顕微鏡治療動画を詳しく解説しています。


歯科用マイクロスコープから、出力された映像をパソコンに取り込むには、

歯科用の有料機器、ソフトなどがありますが、とても高価で(100万円近く)

録画だけに使用するものに、なかなかそこまで費用をかけられないのが現実ではないでしょうか?

一般向けの安価なソフトやパソコン付属のソフトで取り込むことも可能ですが、

録画中に静止画をキャプチャーできなかったり、
非常に動作が重かったり
いい画質で保存できなかったり
録画中のプレビューが小さかったり

などなどの問題があり、これといったものがないのが現状です。

そこで、顕微鏡歯科ドットコムがおすすめしたいソフトは、

フリーソフトの「アマレコTV」

です。上記の問題をすべてクリアーでき、全画面表示のプレビュー、録画中の静止画撮影、さらに無劣化での動画録画が可能という素晴らしいソフトです。

ユニットの横にパソコンがある環境なら、このソフトをインストールして、無料で動画の録画環境を構築できます。なんども言いますが素晴らしいです。

最後に無料、無料といいましたが、コーデックを購入\1,260(税込み)するとロゴは入らなくなるので、
ぜひコーデックを併せて購入するとよいでしょう。

顕微鏡歯科ドットコム


mpc.jpgこちらが、顕微鏡歯科ドットコム推奨のマイクロスコープの録画システムです。
小型PC(30×20×19センチ)にハイスペックな機能を搭載し、フットペダルによる操作で録画や静止画記録が可能(シャッター音あり)、録画容量は2TBの大容量。HDMI出力で大画面テレビなど2画面同時出力が可能。入力形式はアナログからフルハイビジョンまで可能でさらに音声録音のできます。録画形式は高圧縮モードから無劣化形式まで選択できます。
つまり、従来の録画システムと比較して圧倒的に高性能で省スペースな録画システムといえます。
しかし、この「マイクロキャプチャーPC」ですが、実はどこにも売っていません。
作るしかないのです。10万円ほどで制作可能です。

顕微鏡歯科ドットコムではマイクロキャプチャーPCの導入方法を紹介しています。

avsec.jpg現在、歯科用マイクロスコープの顕微鏡治療を記録(動画、静止画)するためには、おおよそこのような装置が必要になってくる。分配した1方にはHDDレコーダーによる録画、もう一方は主に患者様に説明するための静止画をキャプチャーするためのパソコンである。
そのため、大きなマイクロスコープを設置しているにもかかわらず、さらにユニット周辺には様々な機器の設置が必要となってしまう現状があります。
そのため近年、歯科用マイクロスコープの動画記録装置が注目をあつめています。
しかし、設置スペースや価格面など理想的なものはまだありません。

顕微鏡歯科ドットコムでは、マイクロスコープ動画録画装置のページで歯科用使うことのできる動画記録装置の機種別比較をおこなっております。
deta.gif

歯科用マイクロスコープから出力された映像を記録する装置は、大きく分けて2種類があります。
一つ目はHDDレコーダーから外部出力で取り込む方法、もうひとつはCCDカメラの映像ケーブルをパソコンにつないで、パソコンのHDDに記録する方法です。
現在、歯科用映像記録システムとして発売されているものは、白水貿易で販売している「DATA Gen PRO for DENTAL」のみであります。しかし、その価格は100万円とかなり高め値段設定になっているのです。歯科用顕微鏡にCCDカメラを取り付けるだけでも、かなり高いのにそれを録画するには、また大金がかかってしまうのが現状のようです。

顕微鏡歯科ドットコムでは、動画録画 記録装置の仕組みを紹介しています。
さらには、低価格で省スペースな高画質動画記録システムも紹介しています。
詳しくは、歯科医のための動画録画 記録装置



このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち動画録画 記録装置カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはデンタルショーです。

次のカテゴリは歯科ユニット モリタ です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。