AMED国際マイクロスコープ学会の最近のブログ記事

ll.JPG
医科、眼科領域で定評のあるドイツのメーラー社製歯科用マイクロスコープ、ユニバーサ300です。メーラー社では、デンタ300、ユニバーサ300、Hi-R1000の3機種を歯科用マイクロスコープとしてラインナップしています。ズームやフォーカスが、手元のスイッチのほかフットペダルでも操作可能で、剛性の高いアームに支えられオプションのCCDカメラや、デジタルカメラを装着しても安定しています。同じ、ドイツ製のカールツァイス社のプロエルゴの対抗機種といったところでしょうか?
ヨーロッパの市場では現在カールツァイス社の一人勝ち状態ですが、国産メーカーも参入している日本の市場ではどうなるでしょうか?

顕微鏡治療、歯科用マイクロスコープのことなら顕微鏡歯科ドットコム


mataka.JPG
ついにやってきた!三鷹光器。脳外科用手術顕微鏡では、日本でナンバーワンのシェアを誇っている会社である。その技術高い技術は同じ手術用マイスロスコープである、ライカ製のマイスロスコープの最上位機種にもちいられ、さらにはNASAでも使用されている。
その大きさはまさに驚きである。そしてお値段も2000万円オーバーとのことだ。
ふと気になったのだが脳外科の手術は背後からマイクロスコープをもってきて手術を行うのだろうか?このマイクロスコープは本体を後ろに設置して処置をおこなう仕様になっている。

顕微鏡治療、歯科用マイクロスコープのことなら顕微鏡歯科ドットコム
10月31日~11月1日ベルサール六本木(東京都港区六本木7-18-18住友不動産ビル1FB1)で開催されます。タイトルは「マイクロスコープの向こうには何がみえる」近代歯科の新基準を提言するです。
学会開催中は、最新の歯科用マイクロスコープの展示等があるそうです。楽しみですね
詳しいプログラム内容は大会事務局に直接お尋ねください。

顕微鏡歯科ドットコム

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちAMED国際マイクロスコープ学会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは顕微鏡治療を行う歯科医院です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。