歯科ユニット モリタ の最近のブログ記事

morita.JPG

モリタのスペースラインとライカのM400Eマイクロスコープです。このユニットにはマイクロモードが搭載されており、通常よりも静かにゆっくりと上下にユニットを動かすことができ、これは、顕微鏡治療中のピントの調整にはうれしい機能ですね。
leica.JPG
ライカの最上位機種の歯科用マイクロスコープM525にモリタの手術用ユニット(ブルマバOP)。

黒のレザー張りのユニットがライカのプレミアムマイクロスコープによく似合います。
ユニットの寝心地はとてもよく、長時間でも辛くなさそうです。
外人の説明担当の方がこれでもか!とユニットを右へ左へ動かしてくれます。
すごいです。説明に言葉の壁は不要でした。

ライカの歯科用マイクロスコープは上位2機種には最高級のレンズが使用されています。
原色に近い色あいが自慢とのとこです。
確かに、キセノンライト下(白色光)での画像でも、コントラストのくっきりついた写真のような画質でした。これに対して、カールツァイス製のマイクロスコープはやわらかい印象をうけます。
この辺は好みなんでしょうか?

顕微鏡治療、歯科用マイクロスコープのことなら顕微鏡歯科ドットコム

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち歯科ユニット モリタ カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは動画録画 記録装置です。

次のカテゴリは歯科ユニット GCです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。